チャリ・LOTOプラザチャリ・LOTOプラザ全国展開中

プラザ会員規約


チャリロトプラザ会員規約

この規約は、株式会社チャリ・ロト(以下、「当社」といいます。)が運営・提供する自転車競技法に基づいて設置された会員制競輪場外車券売場と小型自動車競走法に基づいて設置された会員制オートレース場外車券売場からなる「チャリロトプラザ」及びインターネット上で提供する電子マネーである「チャリカ+」に関するサービス(以下「本サービス」という)の利用について規定するものです。
チャリロトプラザ会員(第1条第2号で定義)は、競輪並びにオートレースに関する法令及び本規約を遵守すると共に、交通法規・刑罰法規・公安条例等に定める生活環境保全の諸規定を遵守して、チャリロトプラザ設置場所及び周辺地域の良好な環境の維持に努めることとします。

第1条(用語の定義)

本規約において使用する用語の定義は、次の通りとします。
(1) チャリカ+
本サービスにて利用ができる電磁的な金銭的価値のことを言います。なお、その残高については、本サービスでの投票にのみ利用できるものとします。
(2)チャリロトプラザ会員
本規約に従うことに了承・同意の上、当社所定の手続に従い本サービスの利用を申し込み、当社がこれを承諾し、当該手続がすべて完了した方を言います。チャリロトプラザ会員は、本サービス又は当社にて別途販売している本サービス以外の商品とサービス(以下「当社サービス」といいます。)を購入・利用する際に、決済手段として、当社が定める方法によってチャリカ+を利用することができるものとします。
(3) チャリロトプラザ会員希望者
チャリロトプラザ会員になるべく、当社に対して申し込みを行った方を言います。
(4) チャージ
チャリロトプラザ会員が、当社所定の手段により、チャリカ+を増額させることを言います。
(5) 精算
チャリロトプラザ会員が、払戻金の全部または一部をプラザ(店頭)窓口、入出金機で出金することを言います。
(6) 退会
チャリロトプラザ会員が、当該チャリロトプラザ会員の意向(希望)によって、チャリロトプラザ会員であることを終了することを言います。
(7) チャリロトWEBサイト
当社が運営する競輪・オートレース投票サイトのことを言います。なお、チャリロトプラザ会員は、投票およびチャリカ+の残高確認等を行うことができます。
(8) 払戻金
チャリカ+にて投票し当選した結果、受け取った金額のことを言います。またそれらが蓄積されて残っている金額を払戻金残高と言います。
(9) チャリカ+ID
チャリロトプラザ会員が申込手続き後に受け取る、チャリロトWEBサイトにて用いられるログインID。

第2条(会員証の発行)

  1. チャリロトプラザ会員には、チャリロトプラザ会員であることを証するチャリロトプラザ会員証(以下「会員証」という)を発行します。
  2. 会員証は、登録された本人のみが使用できるものとし、これを他人に貸与又は譲渡することはできないこととします。
  3. 会員証を紛失又は滅失した場合には、チャリロトプラザ会員本人が直ちに書面をもってチャリロトプラザへ届け出るものとします。
  4. 前項の場合において、チャリロトプラザ会員から前項の届出あったときには、会員証を再発行するものとします。その際、チャリロトプラザ会員は再発行手数料500円を支払うものとします。
  5. 会員証が自然劣化してその機能が失われたときは、無料にて再発行し、旧会員証と引き換えに交付するものとします。
  6. 会員証を不正に使用した事実が認められたときには、その行為に関与したチャリロトプラザ会員は、チャリロトプラザ会員資格を喪失し、また、チャリロトプラザ会員以外の者については、それ以降チャリロトプラザ会員になることができないものとします。

第3条(会員証の有効期限)

会員証の有効期限は、無期限とします。

第4条(本サービスの利用)

  1. チャリロトプラザ会員希望者は、20歳以上の者(法令により競輪場・オートレース場等に入場を禁止されている者を除きます。)であり本規約を承諾した上で所定の手続きが完了したとき、会員証が発行されるものとします。その時点にて、チャリロトプラザ会員希望者と当社の間に本規約の内容を合意事項とする本サービスの利用契約が成立し、チャリロトプラザ会員希望者はチャリロトプラザ会員となります。なお、当社はチャリロトプラザ会員希望者が以下のいずれかに該当すると判断した場合、チャリロトプラザ会員希望者からの利用手続きを完了させず、チャリロトプラザ会員になることを否認することがあります。
    (1)チャリロトプラザ会員希望者による申し込み手続きにおいて、虚偽の記載または重要な誤記があった場合。
    (2) 過去に、本サービスの利用資格の停止または失効を受けた場合。
    (3) 過去に、本サービスの利用に際し不正行為を行った場合。
    (4) お客様1名につき、2つ以上のチャリカ+IDを登録しようとした場合。
    (5) 本人及びその家族の日常生活又は社会生活に支障が生じている場合、またはその可能性があると当社が判断した場合。
    (6) その他、当社としてチャリロトプラザ会員希望者がチャリロトプラザ会員になることを否認すべきと判断した場合。
  2. チャリロトプラザ会員が当社サービスの利用にあたり、その利用条件として当社が当該当社サービスに係る利用規約を別途定めている場合、チャリロトプラザ会員は、当該利用規約に同意のうえ、 当該当社サービスを利用するものとします。
  3. チャリロトプラザ会員は、お客様1名につき、1つのチャリカ+ IDのみを保有できるものとします。
  4. チャリロトプラザ会員は、チャージによりチャリカ+の残高を増やせるものとします。
    チャージ方法は、次に掲げる手段をチャリロトプラザ会員が選び、用いるものとしますが、予告無く追加、削除、変更されることがあります。
    ・チャリロトプラザに設置された入出金機
    ・チャリロトプラザ店頭窓口
    ・払戻金からのチャージ
  5. チャリロトプラザ会員が本サービスを利用し、投票を行った場合、利用額(投票額)に相当するチャリカ+が残高より控除されます。残高が変更になったことが電磁的に記録されると同時に、対価の支払いがなされたものとします。
  6. チャリロトプラザ会員は、チャリカ+残高をチャリロトWEBサイト、プラザ(店頭)窓口、入出金機等にて確認するものとします。
  7. いかなる事情であっても、一度チャージされたチャリカ+は現金として返金することはできません。
  8. チャリカ+は、チャージ日(現金によるチャージ及び払戻金によるチャージがされた日を言います)を起算日として180日間有効です。また、有効期限後、いかなる事情であっても、消滅したチャリカ+を返戻すること、または当該返戻を請求することはできません。
  9. 投票におけるチャリカ+使用順序は、先にチャージされたチャリカ+からとなります。なお、投票時にチャリカ+残高が投票金額に不足している場合、払戻金残高から不足分が自動的にチャリカ+にチャージされます。また、返還金及び特払い金はチャリカ+としてチャリカ+残高にお戻しいたします。
  10. チャリロトプラザ会員は、登録情報(チャリロトプラザ会員が本サービスに登録した一切の情報のこと。以下同じ。)に変更が生じた場合、速やかに当社所定の方法にて登録情報の変更をしなければならないものとします。なお、登録情報の変更をしなかったことで、本サービスを利用できない、プレゼントが受領できない等の不利益を被った場合でも、当社は、当社の責に帰する事由による場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  11. チャリカ+による投票による当選によって払い戻された払戻金は的中分が払い戻された日(その他の事由により払戻金発生日を含みます)を起算日として60日後にチャリカ+に自動的にチャージされます。
  12. 100万円を超える額の精算については、高額精算として扱い、 チャリロトプラザにて即時精算できないものとします。 なお、チャリロト・チャリロトセレクト・チャリロト5・チャリロト3・競輪通常車券・オートレース通常車券については、3000万円を超える払戻金等の債権が発生した日から5営業日以内に、当社へあらかじめ届け出たチャリロトプラザ会員本人と同一名義人口座のみに限り振り込み支払うものとします。Dokanto! 7 ・Dokanto! 4twoについては当せん日から10営業日以内に、当社へあらかじめ届け出たチャリロトプラザ会員本人と同一名義人口座のみに限り振り込み支払うものとします。但し、口座情報の不備など当社の責めに帰することができない事由による場合はこの限りではありません。

第5条(禁止事項)

チャリロトプラザ会員による次の行為を禁止します。
(1) チャリカ+の複製、チャリカ+の違法なチャージ、チャリロトWEBサイトへの不正アクセス、及びその通信妨害、当社に関係するデータを破壊・改ざん・違法操作、またはその目的でのアクセス、他のチャリロトプラザ会員へのなりすまし等を試みる行為
(2) チャリロトプラザ会員本人以外の者に対し、チャリカ+を貸与、譲渡、担保に供する行為
(3) 法令に違反する行為、公序良俗に反する行為、又はそれらに結びつく行為
(4) 当社または第三者の財産、プライバシー、名誉、信用等に損害を与える行為、またはその恐れのある行為
(5) チャリカ+の全部又は一部を当社に無断で商業利用する行為
(6) 他のチャリロトプラザ会員の個人情報を収集若しくは蓄積する行為、又はその恐れのある行為
(7) チャリカ+IDおよびログインパスワード、暗証番号を、他人に漏らす行為
(8) 当社の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
(9) 詐欺等の犯罪や違法に結びつく行為
(10) 本サービスの設備等の運営を妨げる行為
(11) 一定期間内において入退会を繰返す行為
(12) 同一人物が複数のチャリカ+IDを登録する行為
(13) 前各号に定める行為を助長、加担、協力する行為
(14) 前各号に該当する可能性があると当社が判断する行為
(15) その他、当社が不適切と判断する行為

第6条(退会およびチャリロトプラザ会員資格の喪失)

  1. チャリロトプラザ会員は、いつでも退会することができます。
  2. 前項の場合、当該チャリロトプラザ会員は、直ちにチャリカ+の利用資格を喪失し、本サービスを受けることができなくなります。なお、残存しているチャリカ+は、チャリロトプラザ会員資格の喪失と同時に消滅するものとします。現金として返金することはできません。
  3. チャリロトプラザ会員が次のいずれかに該当する場合、当社の判断により、当該会員の意思にかかわらず、事前の通知催告をすることなく、直ちにそのチャリロトプラザ会員資格を取り消し、本サービスの利用を中止させ、チャリカ+を消滅することができるものとします。 その場合、当該チャリロトプラザ会員が当社に消滅したチャリカ+残高の返戻を請求することはできません。
    (1) チャリロトプラザ会員が本規約第5条各号に定める禁止行為を行った場合
    (2) チャリロトプラザ会員が死亡した場合、その他チャリロトプラザ会員が権利能力を失った場合
    (3) 自転車競技法違反または小型自動車競走法の違反に該当する行為があったときに該当する行為があった場合
    (4) チャリロトプラザ会員が本規約ならびに各導入企業の規約に違反し、当該違反が重大な違反にあたる場合。
    (5) 申込内容が真実でなかったことが発見された場合
    (6) チャリロトプラザ会員が、自己が暴力団・暴力団員・暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者・暴力団準構成員・暴力団関係企業・総会屋等・社会運動標ぼうゴロ又は特殊知能暴力団・その他これらに準ずる者であった場合
    (7) チャリロトプラザ会員が、当社に対して暴力的または法的な責任を超えた不当な要求行為をした場合
    (8) チャリロトプラザ会員が、当社に対して脅迫的・暴力的な言動をした場合
    (9) チャリロトプラザ会員が、当社または本サービスに関して風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて信用を毀損し、または業務を妨害する行為をした場合
    (10) 上記に準ずる行為があり、当社がチャリロトプラザ会員として不適格と判断した場合

第7条(本サービスの利用ができない場合)

チャリロトプラザ会員は、次のいずれかの事象が発生している期間、チャリカ+のチャージや利用、チャリカ+残高の確認をすることができません。
(1) 本サービスにかかるシステムに障害(停電、ハッキングなどを含む)が発生した場合
(2) 本サービスにかかるシステムにおいて保守管理等のためにシステムの全部または一部を休止する場合
(3)会員証の不正偽造や不正利用などの疑いがある場合。
(4) 本規約第5条各号に定める禁止行為が多数発生した場合
(5) その他、当社がやむを得ないと判断した場合

第8条(設備等の準備)

  1. チャリロトプラザ会員が、チャリカ+を利用するには、指定されたインターネット接続環境からインターネットを利用してパソコンまたは携帯電話(スマートフォンを含む)から、チャリロトWEBサイトにアクセスするか、又はチャリロトプラザに設置している専用投票機から投票をする必要があります。
  2. 当社は、チャリロトWEBサイトと、チャリロトプラザ会員が本サービスを利用するにあたり使用するすべての機器、ソフトウェアの互換性を確保するために、何らかの措置を講じる義務は、一切負わないものとします。但し、当社が設置する専用投票機はこの限りではありません。

第9条(本人申告または家族申請による利用の停止)

チャリロトWEBサイトにて定める本人申告または家族申請による利用の停止が行われた場合、利用停止と同時にチャリカ+は消滅するものとします。現金として返金することはできません。

第10条(本サービスの中止)

  1. 以下の場合には、本サービスの全部および一部を、継続的および一時的中止とすることがあります。
    (1) 天災、地変、その他の非常事態が発生し、または発生する可能性があると当社が判断した場合
    (2) 当社の管理する設備またはシステム、ソフトウェア等の保守を定期的または緊急に行う場合
    (3) 当社の管理する設備またはシステム、ソフトウェア等に障害が生じ、または生じる可能性がある場合
    (4) 法令または管轄官公庁の要請があった場合
    (5) 通信事業者のサービスが中断、中止または終了した場合
    (6) その他やむを得ない事由が生じた場合
  2. 当社は、本サービスの提供の中止に関連または起因して生じたチャリロトプラザ会員の損害につき、当社の責に帰する事由による場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
  3. 当社は、本条第1項の規定により本サービスの提供を中止する場合、当社が適当と判断する方法で事前にチャリロトプラザ会員にその旨を通知し、またはチャリロトWEBサイト上に掲示するものとします。ただし、本サービスの提供の中止が緊急に必要な場合、またはやむを得ない事情により通知できない場合には、この限りではないものとします。

第11条(個人情報の取り扱いについて)

チャリロトプラザ会員に関する個人情報については、当社が定める「個人情報について(https://www.chariloto.com/statics/privacy)」を適用するものとします。

第12条(規約の変更)

当社は、当社が適当と判断する方法によって、変更内容および変更の時期を周知することにより、本規約を変更することができるものとします。

第13条(本サービスの終了)

  1. 当社は、当社の判断により本サービスを終了することができるものとし、チャリロトプラザ会員は予めその旨承認するものとします。
  2. 本サービスが終了によって廃止された場合、終了時に残存しているチャリカ+は終了と同時に消滅するものとします。

第14条(免責事項)

  1. 当社は、本サービスの内容変更または本サービスの提供の停止・休止・遅延・終了(第10条各号の事由により本サービスが利用できない場合を含む)に関連または起因して生じたチャリロトプラザ会員の損害(逸失利益または機会損失を含む)について、当社の責に帰する事由による場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
  2. 本サービスにおいて当社の責に帰する事由によりチャリロトプラザ会員が損害を被った場合には、当社は、当該チャリロトプラザ会員が当該損害にかかるチャリカ+の対価として支払った金額を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社に故意または重過失がある場合は除きます。

第15条(業務の委託)

当社は、本サービスの運営業務の一部を、当社が選定した外部業者へ委託することができるものとします。

第16条(準拠法)

本規約およびこれに関する一切の法律関係については、日本国法を準拠法とし、日本国法に従って解釈されるものとします。

第17条(合意管轄裁判所)

本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。